ドクターデンタルワン 口臭って取れるの?効果と口コミを教えて!

ペット

ドクターデンタルワンが口臭に効くのか、口コミ評判成分徹底調査しました。

ドクターデンタルワンの口コミ評判は?

Amazonレビューは184件の口コミがあり、3以上の評価は86%でした(2022年4月10日)。

8割以上が納得していますが、合う、合わないがありそうです。

悪い口コミと良い口コミを見て、購入の参考にしてみてください。

2ヶ月間毎日ドクターデンタルワンをつけた歯磨きを実践した結果、口臭は無くなったものの、少しつき始めていた歯石には全く効果なし。

引用:Amazonレビュー

一カ月ほど使用したのですが匂いが多少減ったように感じた以外、効果がわかりません。絶賛するような商品ではないように思います。

引用:Amazonレビュー

自宅で飼っているワンちゃんの口当たりの匂いが気になり買って使用してみたところ歯🦷も綺麗になり匂いも気にならなくなりました。

引用:Amazonレビュー

わんこ用の歯磨き粉が大嫌いで歯磨きをいつも嫌がっていましたが、ドクターデンタルワンを歯ブラシに付けると歯磨きをさせてくれました。美味しいみたいで、あれ程嫌がっていたのが嘘のようにしっかり歯磨きをさせてくれるようになりました。ちょっとお値段は高いですが効果バッチリなので続けてみようと思います。

引用:Amazonレビュー

うちの犬は歯磨き習慣が無かったのですが、試しに使ってみたところ、1~2週間程で口臭がすごく減って良かったです。

引用:Amazonレビュー

公式サイトで1000円割引クーポン見つけました

ドクターデンタルワンで口臭は消せるの?

口臭ケアの基本は「口の中の雑菌増殖を防ぐこと」にあります。

虫歯を残したまま口臭ケアをしても意味はなく、また口が乾燥しているような状態でも解消することはできません。

そこで虫歯予防・殺菌作用・乾燥予防の3つをかなえる成分が必要となります。

ドクターデンタルワンの虫歯予防・殺菌予防・乾燥予防

卵からできた優しい成分がお口の汚れを素早く吸着。汚れや臭いを落ちやすくします。

ブラッシング効果で歯や歯茎についた臭いや汚れの元を取り除いてくれます。

自然由来の成分が健康なお口をサポートします。

和風ハーブの代表といわれており、お口の中を清潔に保ちます。

保湿成分として有名なヒアルロン酸で、お口の潤いを保ち、健康を守ります。

潤いを保つ成分として注目のプラセンタ。歯を包み込むことで、歯の健康維持に効果があります。

お口と腸内にいる代表的な乳酸菌で、愛犬の健康を維持します。

人間の美容や健康分野にも用いられている今注目の健康成分です。

ドクターデンタルワンと類似製品の成分を比較

ドクターデンタルワンには口臭予防だけでなく、健康に良い成分がいっぱい入っていることが分かります。

ドクターデンタルワン類似製品
有効成分14種類9種類
配合成分グリセリン、水、PG、リベチン含有卵黄粉末、シソエキス、ナタマメ種子エキス、プラセンタエキス、スイゼンジノリ多糖体、フィトンチッド(119種類植物エキス)、ビフィズス菌培養溶解質、乳酸菌末、乳酸桿菌溶解質、ヒアルロン酸Na、グルコシルヘスペリジン、BG、ヒドロキシアパタイト、ヒドロキシエチルセルロース、カルボマー、リン酸アスコルビルMg、水酸化K、メチルパラベン、デキストリン、マルトデキストリン、ヒト脂肪細胞順化培養液エキス、(クエン酸/乳酸/リノール酸/オレイン酸)グリセリル、オリーブ果実油、ポリソルベート60、ローズ水、1,2-ヘキサンジオール、カプリリルグリコール、トロポロングリセリン、水、ヒト脂肪幹細胞培養上清液、リベチン含有卵黄粉末、シソエキス、乳酸桿菌溶解質、スイゼンジノリ多糖体、プラセンタエキス、ヒドロキシアパタイト、ヒアルロン酸Na、セルロースガム、カルボマー、水酸化K、BG、デキストリン、メチルパラベン

ドクターデンタルワンの使い方は?

付属スプーンすり切り約1杯 食後などに適量を清潔な指やガーゼにとり、口腔内にまんべんなく塗布します。

・口の周りについた余分なジェルはふきとります。

・「直接なめさせる」「おもちゃに塗る」「フードに混ぜる」「歯のブラッシングに一緒に使う」といった方法で使用できます。

こんなんことって、ありませんか?

歯磨き大っ嫌い・・・ぜんぜん磨いてくれない・・・

ぜったい、いや!

でもドクターデンタルワンなら・・・

あれ、おいしいのかな!

このラクチン歯磨き! ぜひ味わってみてください!

ドクターデンタルワンを使用している人の声は?

ドクターデンタルワンなら食いつきます!

参考:公式サイト(口コミは本人の感想です)

まったく抵抗しなくなった!

参考:公式サイト(口コミは本人の感想です)

初トライだったけど、すぐにカミカミしてくれた!

プライバシーポリシー

本ウェブサイト上で提供するサービス(以下,「本サービス」といいます。)における,ユーザーの個人情報の取扱いについて,以下のとおりプライバシーポリシー(以下,「本ポリシー」といいます。)を定めます。

第1条(個人情報)

「個人情報」とは,個人情報保護法にいう「個人情報」を指すものとし,生存する個人に関する情報であって,当該情報に含まれる氏名,生年月日,住所,電話番号,連絡先その他の記述等により特定の個人を識別できる情報及び容貌,指紋,声紋にかかるデータ,及び健康保険証の保険者番号などの当該情報単体から特定の個人を識別できる情報(個人識別情報)を指します。

第2条(個人情報の収集方法)

当社は,ユーザーが利用登録をする際に氏名,生年月日,住所,電話番号,メールアドレス,銀行口座番号,クレジットカード番号,運転免許証番号などの個人情報をお尋ねすることがあります。また,ユーザーと提携先などとの間でなされたユーザーの個人情報を含む取引記録や決済に関する情報を,当社の提携先(情報提供元,広告主,広告配信先などを含みます。以下,「提携先」といいます。)などから収集することがあります。

第3条(個人情報を収集・利用する目的)

当社が個人情報を収集・利用する目的は,以下のとおりです。

当社サービスの提供・運営のため
ユーザーからのお問い合わせに回答するため(本人確認を行うことを含む)
ユーザーが利用中のサービスの新機能,更新情報,キャンペーン等及び当社が提供する他のサービスの案内のメールを送付するため
メンテナンス,重要なお知らせなど必要に応じたご連絡のため
利用規約に違反したユーザーや,不正・不当な目的でサービスを利用しようとするユーザーの特定をし,ご利用をお断りするため
ユーザーにご自身の登録情報の閲覧や変更,削除,ご利用状況の閲覧を行っていただくため
有料サービスにおいて,ユーザーに利用料金を請求するため
上記の利用目的に付随する目的

第4条(利用目的の変更)

当社は,利用目的が変更前と関連性を有すると合理的に認められる場合に限り,個人情報の利用目的を変更するものとします。
利用目的の変更を行った場合には,変更後の目的について,当社所定の方法により,ユーザーに通知し,または本ウェブサイト上に公表するものとします。

第5条(個人情報の第三者提供)

当社は,次に掲げる場合を除いて,あらかじめユーザーの同意を得ることなく,第三者に個人情報を提供することはありません。ただし,個人情報保護法その他の法令で認められる場合を除きます。
人の生命,身体または財産の保護のために必要がある場合であって,本人の同意を得ることが困難であるとき
公衆衛生の向上または児童の健全な育成の推進のために特に必要がある場合であって,本人の同意を得ることが困難であるとき
国の機関もしくは地方公共団体またはその委託を受けた者が法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要がある場合であって,本人の同意を得ることにより当該事務の遂行に支障を及ぼすおそれがあるとき
予め次の事項を告知あるいは公表し,かつ当社が個人情報保護委員会に届出をしたとき
利用目的に第三者への提供を含むこと
第三者に提供されるデータの項目
第三者への提供の手段または方法
本人の求めに応じて個人情報の第三者への提供を停止すること
本人の求めを受け付ける方法
前項の定めにかかわらず,次に掲げる場合には,当該情報の提供先は第三者に該当しないものとします。
当社が利用目的の達成に必要な範囲内において個人情報の取扱いの全部または一部を委託する場合
合併その他の事由による事業の承継に伴って個人情報が提供される場合
個人情報を特定の者との間で共同して利用する場合であって,その旨並びに共同して利用される個人情報の項目,共同して利用する者の範囲,利用する者の利用目的および当該個人情報の管理について責任を有する者の氏名または名称について,あらかじめ本人に通知し,または本人が容易に知り得る状態に置いた場合

第6条(個人情報の開示)

当社は,本人から個人情報の開示を求められたときは,本人に対し,遅滞なくこれを開示します。ただし,開示することにより次のいずれかに該当する場合は,その全部または一部を開示しないこともあり,開示しない決定をした場合には,その旨を遅滞なく通知します。なお,個人情報の開示に際しては,1件あたり1,000円の手数料を申し受けます。
本人または第三者の生命,身体,財産その他の権利利益を害するおそれがある場合
当社の業務の適正な実施に著しい支障を及ぼすおそれがある場合
その他法令に違反することとなる場合
前項の定めにかかわらず,履歴情報および特性情報などの個人情報以外の情報については,原則として開示いたしません。

第7条(個人情報の訂正および削除)

ユーザーは,当社の保有する自己の個人情報が誤った情報である場合には,当社が定める手続きにより,当社に対して個人情報の訂正,追加または削除(以下,「訂正等」といいます。)を請求することができます。
当社は,ユーザーから前項の請求を受けてその請求に応じる必要があると判断した場合には,遅滞なく,当該個人情報の訂正等を行うものとします。
当社は,前項の規定に基づき訂正等を行った場合,または訂正等を行わない旨の決定をしたときは遅滞なく,これをユーザーに通知します。