マナラ トーンアップUVの口コミ評判は?本当にマスクにつかない?

スキンケア

2022年3月1日に新発売したマナラ トーンアップUVは本当に効果があるのか?

どんな口コミ評判があるのか、どんな成分を配合しているのか、気になるポイントを徹底調査しました。

マナラ トーンアップUVはAmazonで公式価格で購入できます。

トーンアップUV ノーマル 30ml 3,696円(税込)

トーンアップUV モイスト 30mg 3,696円(税込)

マナラ トーンアップUVを使用した人の感想は?

マナラ トーンアップUVは、SPF50+ PA++++と日やけ止め効果も高くて、マスクにつかない“脱ファンデUV”として、たくさんの方に支持されています。

49歳
49歳

もともと乾燥肌の上に、肌の赤みが悩みで何度もメイクを重ねるから肌のかさつきもひどくて…。
さらにマスクにもべったりで、でも仕方ないとあきらめていました。
このトーンアップuvのすごいところは、塗った瞬間から上品なツヤが出て日焼け、止めと思えないほどキレイに仕上がること。
しかも、サラッとしていてマスクにつかないのに、しっとりしてるんです。今までの悩みをすべて解消してくれました。

※引用:公式サイト 口コミは個人の感想です

37歳
37歳

昔美容部員をしていたので、毎日しっかりメイクをしていました。
だからこれ1本でいいなんて、最初は信じられなくて。
でも使ってみたら、ナチュラルなツヤ肌の仕上がりがすっかり気に入ってずっと使っています。
ファンデーションよりも美白になって、しかもこんなに簡単だなんて、もうファンデーションには戻れません。

※引用:公式サイト 口コミは個人の感想です

Amazonの口コミ評判は?

マナラ トーンアップUVは2022年3月1日に発売された新商品です。

5月25日時点でかなりヒットしていますが、Amazonのレビューはまだありませんでした。

他のマナラのスキンケア商品が300超えのレビューがあるので、マナラ トーンアップUVも今後レビューが増えるだろうと予想しています。

レビューがある程度になったら検証する予定ですのでお楽しみに。

マナラ トーンアップUVがなぜ誕生したの?

コロナ禍ではマスク生活が当たり前になり、そのせいでメイクの頻度が減っきています。

ベースメイクにも同じで「ファンデーションを塗らなくなった」「ファンデーションを塗る頻度が少なくなった」「日焼け止めのみで過ごすことが多くなった」という方が増えています。

そんなニーズに応えて誕生したマナラ トーンアップUVは、「マスクにつかない」ベースメイクとして発売1か月で1万本が売れるほど人気の商品です。

マナラ トーンアップUVの特徴は?

トーンアップUVはノーマルモイストの2タイプあります。

ノーマルタイプでは、肌内部にうるおいを浸透1させつつ、表面は素早くなじんでサラリと仕上げるスムースモイスチャーフィット成分2と余分な皮脂やべたつく油分をしっかり吸着する皮脂吸着パウダー*3を備えた「うるサラ処方」を採用し、うるおいを抱えながらも、皮脂によるヨレや崩れを防いで、マスクにつきにくいよう、設計しています。

モイストタイプでは乾燥しがちな肌にピタっと密着する「うるおいネットパウダー」を配合し、網目構造でうるおいを抱えたメッシュ状のネットが表情変化に合わせて動き、高い密着力で乾燥浮きやヨレを防ぎながら、マスクにつきにくくしています。

*1 角質層まで *2メチルトリメチコン(基剤)、イソペンジルジオール(整肌)*3 アクリレーツクロスポリマー酸化亜鉛

マナラ トーンアップUVの効果は?

ブルーライトを含む、シワの原因となるディープUVもしっかりカット

「SPF50+ PA++++」で、UV-A、UV-B は最高レベル1のカット力を発揮。加えて、近年肌老化の大きな原因といわれており、肌の奥深く2まで入り込んでシワの原因になるといわれるディーブ UV(近赤外線・ブルーライト)もしっかりカットします。

また、4 種類の大きさの違う粉体で、最先端の光カットを備えていながら、肌のことを考えて、ノンケミカル処方*3を採用しています。

*1 当社比 *2 角質層まで *3 ノンケミカル(紫外線吸収剤不使用

脱ファンデで、トーンダウンした大人の肌を透明感のある明るい肌に

ノーマルタイプは、スキンカバーパウダー2配合により、気になる肌の色ムラやくすみをしっかりカバー1。その上を覆うブライトリフレクションパウダー3 が、自然光を乱反射させることで、ワントーン明るい肌へ*1と仕上げます。

モイストタイプでは、「ゴールド」と「レッド」の 2 色の偏光パールを配合。レッドパールは、自然光を浴びると赤色の光を反射させ、緑色の光を肌に透過。肌の赤みを打ち消して透明感のある肌へ仕上げます。ゴールドパールは、自然光を浴びると黄色の光を反射させ、青色の光を肌に投下し、黄ぐすみ、茶ぐすみをカバー*1します。

*1 メイクアップ効果による *2 酸化チタン(紫外線散乱剤/着色剤)、酸化鉄(着色剤)*3 アクリレーツクロスポリマー、ホウケイ酸(Ca/Na)(全て基剤)

マナラ トーンアップUV ノーマルはどんな方におすすめ?

マナラ〈トーンアップUV〉 ノーマルは、以下のような方におすすめです。

●肌を紫外線からしっかりと守りたいと感じている方
●マスク生活が続き軽いベースメイクをしたいと思っている方
●マスクへのファンデーション移りが気になる方
●在宅勤務や家での生活が中心となっている方
●普通肌・混合肌
●春夏などベタつく季節にさらっとした感触に仕上げたい方

トーンアップUV ノーマル 30ml 3,696円(税込)

マナラ トーンアップUV モイストはどんな方におすすめ?

ナラ〈トーンアップUV 〉モイストは、以下のような方におすすめです。

●肌を紫外線からしっかりと守りたいと感じている方
●マスク生活が続き軽いベースメイクをしたいと思っている方
●マスクへのファンデーション移りが気になる方
●在宅勤務や家での生活が中心となっている方
●乾燥肌で日やけ止めに抵抗がある方・乾燥が気になる方
●冬の肌の乾燥する季節にしっとりとした感触に仕上げたい方

トーンアップUV モイスト 30mg 3,696円(税込)

製品概要

製品名:トーンアップUV ノーマル/トーンアップUV モイスト
内容量:ノーマル 30ml/モイスト 30mg
価格:通常価格 各3,696円(税込)
使用期間:約2か月間
色:ブライトベージュ
香り:無香料

トーンアップUV ノーマル 30ml 3,696円(税込)

トーンアップUV モイスト 30mg 3,696円(税込)

マナラ ホットクレンジングゲル

まつエクOKの美容液クレンジング「マナラ ホットクレンジングゲル」が無料モニターで試せます。

プライバシーポリシー

本ウェブサイト上で提供するサービス(以下,「本サービス」といいます。)における,ユーザーの個人情報の取扱いについて,以下のとおりプライバシーポリシー(以下,「本ポリシー」といいます。)を定めます。

第1条(個人情報)

「個人情報」とは,個人情報保護法にいう「個人情報」を指すものとし,生存する個人に関する情報であって,当該情報に含まれる氏名,生年月日,住所,電話番号,連絡先その他の記述等により特定の個人を識別できる情報及び容貌,指紋,声紋にかかるデータ,及び健康保険証の保険者番号などの当該情報単体から特定の個人を識別できる情報(個人識別情報)を指します。

第2条(個人情報の収集方法)

当社は,ユーザーが利用登録をする際に氏名,生年月日,住所,電話番号,メールアドレス,銀行口座番号,クレジットカード番号,運転免許証番号などの個人情報をお尋ねすることがあります。また,ユーザーと提携先などとの間でなされたユーザーの個人情報を含む取引記録や決済に関する情報を,当社の提携先(情報提供元,広告主,広告配信先などを含みます。以下,「提携先」といいます。)などから収集することがあります。

第3条(個人情報を収集・利用する目的)

当社が個人情報を収集・利用する目的は,以下のとおりです。

当社サービスの提供・運営のため
ユーザーからのお問い合わせに回答するため(本人確認を行うことを含む)
ユーザーが利用中のサービスの新機能,更新情報,キャンペーン等及び当社が提供する他のサービスの案内のメールを送付するため
メンテナンス,重要なお知らせなど必要に応じたご連絡のため
利用規約に違反したユーザーや,不正・不当な目的でサービスを利用しようとするユーザーの特定をし,ご利用をお断りするため
ユーザーにご自身の登録情報の閲覧や変更,削除,ご利用状況の閲覧を行っていただくため
有料サービスにおいて,ユーザーに利用料金を請求するため
上記の利用目的に付随する目的

第4条(利用目的の変更)

当社は,利用目的が変更前と関連性を有すると合理的に認められる場合に限り,個人情報の利用目的を変更するものとします。
利用目的の変更を行った場合には,変更後の目的について,当社所定の方法により,ユーザーに通知し,または本ウェブサイト上に公表するものとします。

第5条(個人情報の第三者提供)

当社は,次に掲げる場合を除いて,あらかじめユーザーの同意を得ることなく,第三者に個人情報を提供することはありません。ただし,個人情報保護法その他の法令で認められる場合を除きます。
人の生命,身体または財産の保護のために必要がある場合であって,本人の同意を得ることが困難であるとき
公衆衛生の向上または児童の健全な育成の推進のために特に必要がある場合であって,本人の同意を得ることが困難であるとき
国の機関もしくは地方公共団体またはその委託を受けた者が法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要がある場合であって,本人の同意を得ることにより当該事務の遂行に支障を及ぼすおそれがあるとき
予め次の事項を告知あるいは公表し,かつ当社が個人情報保護委員会に届出をしたとき
利用目的に第三者への提供を含むこと
第三者に提供されるデータの項目
第三者への提供の手段または方法
本人の求めに応じて個人情報の第三者への提供を停止すること
本人の求めを受け付ける方法
前項の定めにかかわらず,次に掲げる場合には,当該情報の提供先は第三者に該当しないものとします。
当社が利用目的の達成に必要な範囲内において個人情報の取扱いの全部または一部を委託する場合
合併その他の事由による事業の承継に伴って個人情報が提供される場合
個人情報を特定の者との間で共同して利用する場合であって,その旨並びに共同して利用される個人情報の項目,共同して利用する者の範囲,利用する者の利用目的および当該個人情報の管理について責任を有する者の氏名または名称について,あらかじめ本人に通知し,または本人が容易に知り得る状態に置いた場合

第6条(個人情報の開示)

当社は,本人から個人情報の開示を求められたときは,本人に対し,遅滞なくこれを開示します。ただし,開示することにより次のいずれかに該当する場合は,その全部または一部を開示しないこともあり,開示しない決定をした場合には,その旨を遅滞なく通知します。なお,個人情報の開示に際しては,1件あたり1,000円の手数料を申し受けます。
本人または第三者の生命,身体,財産その他の権利利益を害するおそれがある場合
当社の業務の適正な実施に著しい支障を及ぼすおそれがある場合
その他法令に違反することとなる場合
前項の定めにかかわらず,履歴情報および特性情報などの個人情報以外の情報については,原則として開示いたしません。

第7条(個人情報の訂正および削除)

ユーザーは,当社の保有する自己の個人情報が誤った情報である場合には,当社が定める手続きにより,当社に対して個人情報の訂正,追加または削除(以下,「訂正等」といいます。)を請求することができます。
当社は,ユーザーから前項の請求を受けてその請求に応じる必要があると判断した場合には,遅滞なく,当該個人情報の訂正等を行うものとします。
当社は,前項の規定に基づき訂正等を行った場合,または訂正等を行わない旨の決定をしたときは遅滞なく,これをユーザーに通知します。