タイガー 炭酸ボトルの口コミ評判は?使い心地を徹底検証!

ヒット中!

タイガー 炭酸ボトルの口コミ評価は? 人気の理由は?

真空断熱炭酸ボトルが売れています!

炭酸飲料を保冷したまま持ち運べると評判ですが、口コミと効果を徹底的に調査してみました。

タイガー 炭酸ボトルの口コミ評判は?

Amazonレビューには173件の口コミがありました。発売して数カ月でこの数はかなりの人気ぶりですね。総合評価も5つの中の4.2。内訳を見ると3以上が92パーセントの高評価です。悪い口コミ良い口コミをいくつか紹介します。

1日で炭酸が抜けてしまうので使えませんね。カスタマーサービスに聞いたら「翌日になると炭酸が抜けているとのことで、炭酸は時間の経過と共に徐々に抜けて参りますので、出来るだけ早くお飲みいただくご案内になります。」だそうです。

引用:Amazon 口コミは個人の意見です。効果を保証するものではありません。

グラウラーの代わりに購入しクラフトビール量り売りに使っていますが、昼ごろ購入し夜飲むくらいなら全く炭酸が抜けません。缶でも売ってる銘柄を購入しましたが、少なくとも缶ビールと遜色ない炭酸が維持されています。

全く炭酸が残っていないと書かれているレビューがありますが、おそらく以下のどれかです。
1.大きなモデルに少量だけ入れている
2.輸送中振りまくった(安全弁から抜けます)
3.不良品
ただし、炭酸はそれほど抜けませんが魔法瓶程度にぬるくはなります。お茶ならさして気になりませんが、ビールではかなり気になります。持って帰ってきたら冷蔵庫に入れるスペースが必要です。

引用:Amazon 口コミは個人の意見です。効果を保証するものではありませんn

普段から炭酸飲料が大好きな相方へのプレゼントとして購入しましたが、氷を入れキンキンに冷えた炭酸飲料を持ち歩けるだけで大満足とのこと

今までも炭酸飲料を水筒に入れて持ち歩いた事はあるのですが、圧力かかり過ぎて漏れ出したり…していました。

私も炭酸飲料を入れて使ってみたのですが、飲み口の広さもちょうど良く、飲みやすい印象を受けました。飲み物の香りも飲んでいる時にするのは良いなと…

ただ、開けた時、飲んでいる最中に蓋を抑えていないと蓋があっちこっちブラブラするのは何とかならなかったのか…とも思います。
(どこかに引っ掛けられるとか、本体に磁石のように張り付くとか…)

本体と蓋の二構造で洗い易くなっているのも〇
パッキン忘れて事故…って事が無いのは、それだけでも素晴らしいと思います。

蓋問題を鑑みても買ってプレゼントしてよかった一品です。

引用:Amazon 口コミは個人の意見です。効果を保証するものではありません

口コミ評判のまとめ

今回は気になるポイントが書かれた口コミをピックアップしましたので、評判が良くないように感じるかもしれません。

でも「炭酸が抜けない」「クラフトビールが持ち帰れる」「満足」との声がたくさんあり、総合評価4.2はすごいと思います。

気を付ける点は「翌日に持ち越さないほうが良い」「蓋をおさえながら飲むと良い」ということ。

今年の夏はコレにキンキンに冷えたビール。海、山、川で楽しみたいですね。

タイガー真空断熱炭酸ボトル0.5L(エメラルド)

※ボタンをタップしてもアクセスできない場合、販売が終了している可能性があります

タイガー真空断熱炭酸ボトル0.5L(カッパー)

※ボタンをタップしてもアクセスできない場合、販売が終了している可能性があります

タイガー 炭酸ボトルの特徴は?

「炭酸ガス抜き機構」「安全弁」を備えたタイガー独自の炭酸飲料対応せん構造「Bubble Logic(バブル ロジック)」を採用。

ボトルの内面にはタイガー独自の加工「スーパークリーンPlus(プラス)」を施しているので、ボトル内面の凹凸が少なく、加工なしのものに比べて、炭酸の気化を抑えます(タイガー調べ)。

タイガー 炭酸ボトルの使い方は?

仕事中の気分転換や食事の際に爽快感やリフレッシュを求めて炭酸水を飲用される方や、コロナ禍の影響で注目されるアウトドアでの活動シーンで炭酸飲料を飲まれる方を中心に、炭酸ボトルで外出先にもフレッシュな炭酸飲料を冷たいまま持ち運び、最後までおいしく楽しんでいただけます。

真空断熱ボトルへのタイガーの思い

タイガーの真空断熱ボトルは、「NO・紛争鉱物」「NO・フッ素コート」「NO・丸投げ生産」「NO・プラスチックごみ」の4つの約束を掲げ、人権・環境・健康に配慮したものづくりを行っています。

冷たさとおいしさをキープした炭酸飲料を、環境に配慮しながら外出先やアウトドアシーンで楽しめます。

タイガー真空断熱炭酸ボトル0.5L(エメラルド)

※ボタンをタップしてもアクセスできない場合、販売が終了している可能性があります

タイガー真空断熱炭酸ボトル0.5L(カッパー)

※ボタンをタップしてもアクセスできない場合、販売が終了している可能性があります

タイガー真空断熱ボトルの4つの約束

タイガー魔法瓶株式会社の真空断熱ボトルは、2020年度より「未来を水筒につめて。」をメッセージに、「4つの約束」を掲げています。
人権や、健康や、環境や。愛するものがあるから。タイガー真空断熱ボトルは、皆様に約束します。

NO・紛争鉱物

武装勢力の資金源として採掘されている鉱物を使いません。人の苦しみの上につくられた原材料は、一切使いません。
※タイガー魔法瓶株式会社では、製品の製造に使用する材料や構成部品に含まれる鉱物資源が、社会的な影響を及ぼしていないかどうかサプライチェーンで確認を行い、懸念鉱物がある場合には、不使用に向けた取り組みを推進しています。当社は、人権侵害等の不正にかかわる紛争鉱物を原材料として使用しないコンフリクトフリーを目指し、サプライヤーの皆様とともに、取り組んでいきます。

NO・フッ素コート

環境負荷の高いフッ素コートを全真空断熱ボトルで使わずに同等レベルの防染を別の技術※で実現しています。コートはがれがないので、末永くご愛用頂けます。
※当社独自の「スーパークリーンPlus(プラス)」加工を施し、凹凸が極限まで少ない、なめらかな表面を作りだすことで、汚れやニオイやサビを防ぎます(一部商品を除く)。

NO・丸投げ生産

お客様の健康を守り、品質を担保するために、コストがかかっても年間約800万本にのぼる真空断熱ボトルを自社工場※で生産しています。
※タイガー魔法瓶の生産拠点として、日本・中国・ベトナムにそれぞれ自社工場を保有しています。(生産本数は2019年度実績)

NO・プラスチックごみ

タイガー真空断熱ボトルをマイボトルとして愛用して頂くことで、国内で年間約252億本※消費されるペットボトルの削減に寄与します。
※PETボトルリサイクル推進協議会2018年度調査より引用

タイガー真空断熱炭酸ボトル0.5L(エメラルド)

※ボタンをタップしてもアクセスできない場合、販売が終了している可能性があります

タイガー真空断熱炭酸ボトル0.5L(カッパー)

※ボタンをタップしてもアクセスできない場合、販売が終了している可能性があります